一人ひとりの可能性を広げるWOWスクール

Information

ご案内

WOWスクールってどんなところ?

さまざまな悩みを抱えるお子さんに寄り添い、
個人の可能性を広げます

学校生活や日常生活で、困りごと、悩みごとのある小・中・高校生のお子さんとその保護者様を対象に、お1人おひとりのニーズに合わせてサポートを行う事業です。
オンライン面談、オンラインセミナー、オンライン個別ワークなど、さまざまなプログラムをご用意しております。

※受給者証が必要ないサービスです。

こんな方のために

  • 発達に特性のあるお子さん、不登校のお子さん

  • そのほか学校生活、日常生活で困りごと、お悩みを持つお子さん

  • 障害児通所支援事業所「ヴィストカレッジ」の対象者にならなかった、もしくは待機中のお子さん

  • 上記のようなお子さんを持つ保護者様

WOWスクール4つのサービス内容

WOWスクールご利用の流れ

フォーム申し込み

このサイトのフォームより、必要事項を入力の上、お申込みをしていただきます。

アンケート入力

フォームからお申込み後、入力いただいたメールアドレス宛に面談希望日などのアンケートをお送りします。

面談

オンライン又は直接来所にて、WOWスクール担当者と面談を行います。こちらの面談にて、お悩みに合わせたサービスを提案します。

サービス実施

ご選択いただいたサービスを利用いただきます。
「 WOWスクール オンライン」 「 ガクサポ進路相談」は体験利用も可能です。

▼ご請求について

サービス実施月の翌月10日にご請求書を発行いたします。 「ペアサポ保護者支援」「高等学院卒業サポート」についてはクレジットカード決済のみとなります。

WOWスクールってどんなところ?

福祉サービスの「支援のはざま」を
埋める存在になる。
そんな思いで設立したのが、
この「WOWスクール」です。

少子化で子どもの数は減っていく一方で、不登校の児童生徒数の増加など、高度情報化や社会地域ネットワークの弱体化、学校環境の変化など、様々な背景により、学校や地域に適応が難しく苦しんでいる子どもたちが増えています。

WOWスクールは、福祉サービスの「支援のはざま」を埋めるべく設立した事業です。既存の支援のスタイル、支援制度にとらわれず、子どものニーズに合わせ、「子どもと保護者のウェルネス」を中心に考え、将来社会に必要になることを楽しくご提供していきます。
不登校や発達に特性を持つお子さんの保護者の方で、将来に不安を感じていらっしゃる方、どんなことでも構いません。是非、ご相談ください!

WOWスクール代表
 林原洋二郎プロフィール

前職では8年間通信制高校に勤務、2015年よりヴィストキャリアで発達障害をはじめとした成人の就労支援に携わる。2017年、ヴィストカレッジ(放課後等デイサービス)の創設に関わり、今まで2,000名以上の障害児者と保護者の支援に従事。2018年より富山大学大学院に入学し、ICTを活用した療育に力を入れはじめ、2021年よりWOWスクール代表を務める。

お申込みフォーム

以下フォームよりお申込みをお願いいたします。 ご入力いただいたメールアドレス宛に、より詳細なご要望を入力いただく アンケートをお送りさせていただきます。

保護者のお名前
保護者のお名前(フリガナ)
お子さんのお名前
お子さんのお名前(フリガナ)
お子さんの年齢(学年)
メールアドレス
お電話番号
受講希望のサービス
WOWスクールオンライン
ペアサポ 保護者支援
ガクサポ 進路指導
高等学院 卒業生サポート
その他ご希望・連絡事項